五島市議会議員 丸田たかあきの議員活動専用ページを開設いたしました。
諦めたらそこで終わり

問題ごとに小さいも大きいもありません。
解決しなければ大きな問題であります。
なんでもお気軽にご相談ください。

相談する

はじめに

市議会議員 丸田たかあきとしての考え

①農業の活性化
②漁業の活性化
③観光等交流人口の拡大
④子育て育成事業
ほとんどの議員(候補者)がこれまでに同じことを主張しているのに、何故なにも変わってこなかったのでしょう。
この五島市で人口3万人を切っていくことで市として、いろんなものが成り立たなくなっていくことでしょう。

 

きっと病院が無くなるでしょう、大規模商店が撤退し、地元で生活を支える小規模店舗もなくなります。
小学校も中学校の統廃合は続き、地元に高校もなくなるでしょう。
まさに五島の島全体が沈没しかねない状況なのです。

丸田たかあき
丸田たかあき

五島の厳しい現実を前にして、私はここ何年間も必死の思いで考え、行動してきました。いろんな人と語り合い、激論を交わしました。(いろんな人に不愉快な思いをさせたことでしょう。)
そして今わかったことがあります。

まず第1に、今の市政は 皆さんの声を聞いていません。

私たちの故郷五島市が深刻な問題を抱えているのは明らかです。まだまだ皆さんのなかには、市政への提案や、他に先駆けて市の活性化のために頑張ろうとしている人もたくさんいるのです。そうした人々が、市 の課題にむけて様々な提案をしているのに、そういう 声に真摯に耳を傾けていま せん。新図書館建設事業だけではありません。先駆けた再生エネルギー事業や新規事業の数々、民間の中から五島市再建のいろんな計 画や事業が芽吹いているのに、そういうものに一切の目を向けようとしていませ ん。

第2に、今の五島市の本当の姿を市民に開示し、説明していません。

五島市は急激な人口減少を続けていますが、おそらく不均等な人口減少、つまり、著しく過疎化が進んでいるとことそうでないところが浮き彫りになることを恐れているのです。もっと踏み込んで言えば、独居世帯の増加傾 向の不均等性も明らかになるはずです。つまり五島市の市政の欠陥を指摘されるのが怖いのです。それだけではありません、「5キロも離れると他の部落で起こっている問題について知らない。」という市民の現状は、まさに五島市の各地区で起こっている問題は、その地区だけの問題ではなく全五島市の問題であるはずなのに、そうしていない、 市民を分断して、市の言うことをきかせるという最悪の手法をとっていると言って過言ではありません。改革案を提案する前に、そういう市政とそれを許してきた市議会こそ自覚し改革するべきなのです

なぜ、過疎化が進んだか、人口減少に歯止めがかからないのか

その原因の一番大きなものは、ここに述べた市や議会の姿勢に一番大きな問題があると考えるのです。 そういう市や市議会が、抜 本的対策と言って4つの改革案を提案したところで、 それが何ら有効策とならないのは明らかです。市民に正しい情報を知らせず、市民の本当の願いや声に耳を傾けない政策は市民に受け入れられることがないのは明らかだからです。

丸田たかあきはそういう市政を、市議会を改革します。

市民の声に真剣に耳を傾け、五島市の各地区で起こっている問題を、全五島市の問題として考え行動します。五島市民の一人一人の力が五島市の再生の力となるように、皆さんと五島市政を結びつける市議会議員で居続けます。

Youtube動画配信しています

街頭での市政活動報告をはじめ、市議会一般質問など、政治家 丸田たかあきの日々の活動を配信しております。
PAGE TOP