五島市議会議員 丸田たかあきの議員活動専用ページを開設いたしました。

12歳から15歳への新型コロナウィルスワクチン接種はどうなるの?

本日開催された市議会全員協議会にて

丸田:30代以上はワクチン接種が進んでいるが、今回のクラスター一連での陽性者のうち30代・40代・60代のワクチン接種状況はどうだったのか?
福祉保健部長:個別の接種状況は把握できていない。

丸田:仮に同年代の方が接種せずに感染したのであれば、接種しなければいけないという注意喚起に繋がると思うし、ワクチン接種していて感染したとなれば今以上の感染予防対策を徹底することにもなる、感染者の接種状況が公表できないものか協議していただきたい。
市長:個別の説明はないが、全体としては、ワクチンを接種された方もしていなかった方もいる。年齢的には40代だったので、改めて今回の事例も含めて呼びかけをしていきたい。

また、市民から本音の連絡も頂戴した。

今回の心呼吸旅キャンペーンによって、富江町にあるさんさんキャンプ村には多くのお客様が来ているみたいで、毎朝散歩を日課にしている方々も安心できずに近寄れないという声を今朝耳にしました!
子供たちも皆、外出したいのを我慢して自宅で過ごし、ストレスもたまってきている中にこんな キャンペーンを県が行い、五島市も観光客を受け入れるのはどんなものかと思います。
五島市民に不要不急の外出を 呼びかけるのであればその辺の 対策を徹底してもらわなければ 困ります。

12歳から15歳への新型コロナウィルスワクチン接種はどうなるの?

今議会にて12歳~15歳の子どもに対ししてのワクチン接種はどうなるのか?との質問があった(柳田議員)。

これに対し福祉保健部長は次のように回答。

12歳~15歳は医療機関と協議しており、9月中には接種権を送付する予定で現在準備中である。接種方法は学校では行わず医療機関での個別接種を想定。接種差別が起きないように整備し、保護者を同伴とし、安心して接種できる体制を整備していきたい。


色々と心配な点もあることでしょう。全議員へ配布されたパンフレットの中身を画像で紹介いたします。
※監修:長崎県小児科医会/長崎県医師会母子保護•少子化対策等検討委員会

新型コロナワクチンの接種券について、本日9/24、12歳から15歳の皆さん(奈留地区を除く)へ発送されました。

接種券は9月末時点で満12歳以上の小中学生へ発送しています。
地区によって接種券の到着日は異なりますのでご了承ください。
奈留地区については、準備が整い次第発送します。

予約方法
予約の電話番号や受付日時は、接種券に同封しているチラシに記載しています。
お手元にこれらの郵便物を用意してお電話ください。
なお、LINEでの予約はできません。ご注意ください。

注  意
電話が集中してかかりにくい場合は、時間をおいておかけ直しください。
市の窓口に直接来られても受付はできませんのでご了承ください。
ワクチンに関するお問い合わせ先
新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム(電話:0959-72-1095)

丸田たかあき
丸田たかあき

※子どもたちへのワクチン接種を推し勧めるわけではありません。あくまでもワクチン接種は個人(保護者含む)の意思であります。

Youtube動画配信しています

街頭での市政活動報告をはじめ、市議会一般質問など、政治家 丸田たかあきの日々の活動を配信しております。
PAGE TOP