五島市議会議員 丸田たかあきの議員活動専用ページを開設いたしました。

五島市としては、注意啓発活動しかなされていない

令和3年9月議会 一般質問(R3.09.13)

続きまして、今後感染者を出さないための対策についてに移ります。五島市としては、注意啓発活動しかなされていないというふうに私は思っております。市庁舎をはじめ、公共施設に設置している消毒液、これは何のために設置しているんでしょうか、部長で構いません。

◎福祉保健部長(今村晃君) 消毒液の設置につきましては、感染が広がらないために消毒をしていただくということで設置しております。

◆3番(丸田敬章君) そうです、そのとおりなんですよ。感染者を出さない取組なんですね、この消毒液は。ならばお尋ねします。観光客が、今からワクチン接種を終えた方々とか、安心して来られると思います。五島市の観光施設、景勝地、公園等の公衆トイレには、この消毒液は実際設置しているのでしょうか。堂崎の教会とか、公衆トイレが用意されております。その辺、どのようになっていますかね。御存知である方はお答え願います。

◎地域振興部長(米山尚志君) お答えいたします。  管理者がいる施設については設置しております。管理者がいない所においては、流水で対応するようにしております。  以上でございます。

◆3番(丸田敬章君) 流水で対処するように、全く注意書きもないんですよね。堂崎の教会は何もなく、あったのは弁当箱、空き箱だけだったです。  このように感染者を出さないために、やはり市庁舎内だけではなく、観光客はトイレも利用されます。実際に玉之浦支所、三井楽支所、支所長をはじめ、自分らの管轄の施設には全て出回っていただき、置いてないところは全て対応しましたというふうに動かれてますので、その辺最重要課題として、本当に観光客が来られてもしっかりしているなと、市民が安心できるような態勢を整えていただきたいと願います。  時間があと12分しかありませんので、一番大事な部分に移ります。1年半が経過しました。まだ分かりませんかね、市としても。五島市で感染者が確認されて拡大する時期は、これはゴールデンウイーク、盆休み、年末年始での長期間の休みが主なんです。来島する観光客や帰省客、この8月から仕事で五島に滞在する方々の感染も目立っていたのです。数か月後にはやってきます、年末年始の長期休みが。成人式も行っていただきたい、やらせてあげたい。今から感染拡大予防措置への五島市での対策を市議会の新型コロナウイルス感染症対策特別委員会と連携し、構築していきませんか。どうですか、コロナ対策本部の長として市長、今ここで一緒にやっていくんだという御決断を頂きたいと思います。お願いします。

◎市長(野口市太郎君) 我々だけではなくてですね、市民、あるいは当然市議会の御意見と、こういったことをしっかり念頭に置きながら対策を講じていきたいというふうに思っております。

◆3番(丸田敬章君) ありがとうございました。本当にこの問題に関しては、いろんな面で大変不自由なところが発生しております。力を合わせて、この難局を乗り越えていこうではありませんか。

 

議員会派室(五島一新の会)場所お知らせ

市役所新館庁舎3階
議会事務局へお尋ねください。事務局職員が会派室まで案内してくれます。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
五島市議会議員
丸田たかあき(五島一新の会)

五島市議会
〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号
電 話:0959-72-7923(会派室 内線318)
E‐mail:keisyo.maruta@gmail.com
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
PAGE TOP